海外で活躍する起業家たち!インタビュー    中国編

Q1: 現在、どんなビジネスをされていますか?

中国の上海で貿易会社と中国への企業進出をサポートする会社を経営しています。 企業進出のサポートのメインの業務は、法人登記を行なっております。

Q2: 起業したきっかけは何だったのでしょうか?

中国の諺で、『30歳までに人生の仕事を見つける』というものがありますが、 29歳の時に日中の架け橋となる事業をはじめようとおもって、起業しました。

Q3: なぜ、中国で起業しようと思ったのですか?

中国の上海の大学に留学したのがきっかけで、中国で何か事業ができればとおもって、 いろいろチャンスを捜していたのが、今の結果になりました。

Q4: 差し支えなければ、最初の起業資金はいくら必要だったでしょう?

最初上海に持ってきたお金は、お恥ずかしいのですが、30万円ほどです。
その後、日系起業で3年ほど働き、少し貯金をして、総額で100万円少しで起業しました。

Q5: 中国の起業、ビジネス環境について教えてください。

中国のビジネスは、規制がいろいろあり、外国人が商売するには難しい環境ですが、うまく、中国人と協力すれば、クリアーできる方法があります。 私は、起業で一番運がよかったことは、日本の大学時代に知り合った中国人留学生と一緒に起業したことだとおもいます。

Q6: 起業してよかったと思うことは何ですか?

事業は、大変ですが、自分のやりたい仕事ができていることです。

Q7:中国で今後いけそうなビジネスは何でしょうか?

今、新規で計画している事業は、テレビショッピング事業や、通信販売事業です。

広い中国ですから、店舗商売よりも、媒体をもちいて、広告し、広く告知したほうが、 ビジネスの広がりが早いというメリットがあります。

Q8: 最後に、これから起業しようと思う人たちへのメッセージをお願いします。

海外での起業は、やる気も大切ですが、やはり、地元に強い協力者をもつことだと思います。
我々日本人が、外国に来て起業するということは、まさに、外様である存在であることを忘れてはいけないと思います。
地元の方々との強調と、そして、地元の方の為になる事業をするべきだと思っています。

中国情報

首都:北京
言語:中国語
人口:13億4575万人
GDP:10兆1199億ドル
一人当たりGDP:7544ドル
※2010年データ


無料メールマガジン配信中

【夢を実現させるために、海外ビジネス情報をGetしよう!】
海外のビジネスアイデア、海外で活躍する起業家からの現地情報などを無料で手に入れよう。(毎月3回程度)

海外起業家メルマガ

読者購読規約

運営者からのお願い

あなたが知っている海外の起業家、その他、面白情報を紹介してください。こんなことに困っているなどあれば、教えてください。

是非、皆さんの温かい応援と熱いご協力をお願いします。

m(_ _)m