海外で活躍する起業家たち!インタビュー    インドネシア編

岡本順也

岡本順也

PT Leaders management of Indonesia 代表取締役

社長ブログ: 個人ブランド
Facebook:"岡本 順也" メールアドレス: okamoto@crossfor.net

Q1: 現在、どんなビジネスをされていますか?

インドネシアとインドネシアのバリ島、ヌサプニダで資源に特化したビジネス、物流と事業プロデユースを行なっています。

資源物流においては、 
■高級木ジャティーの木(チーク材) の植林、3000坪の土地を所有し高級な木として名高いジャティーの木15年で30cm×15mに育つと高値で取引されています。環境に良い事と現地の雇用を創出しながら既に6年目に入りました。
■ヌサプニダでは、110ヘクタールにアクアピース、プルメリア、ガーデン、6万本のプルメリアを植樹済み花は乾燥させて中国へのお茶として(ハーブティー)、物流オイルは香水などの使用される事が多いです。現地の雇用の創出と将来に繋がる仕事としてインドネシアの方々と共同事業で進めています。
■その他、水産では、高級なまこの物流もおこなっています。

プロデユース事業として、 
LMI は、ホールディング会社として他2社所有しています。
1社は、PTプラナジャヤトラベル(旅行エージェント)で、事業視察やリタイアメント視察、教育や事業体験を中心としたカスタマイズツアーを実行中。9月からも首都ジャカルタ&バリで事業・観光視察ツアー開催します。 ジャカルタの日本企業進出が多い中、飲食業やファッションモール、工場視察からはじまり、バリ島で銀行金融機関の現状を銀行に訪問して説明グローバル化企業とグローバル化人間の必要性を講義します。
PTロングステイバリ(リタイアメント、ケアサービス)は、金利だけで生活するリタイアメントの方々も多いバリ島での現地でのアパート、マンションの視察現地での生活サポートなどを行っています。

Q2: 起業したきっかけは何だったのでしょうか?

内需が更に小さくなる日本。そして資源の無い国日本は、10数年前から世界における日本の存在が危ぶまれる中、日本以外に1箇所、仕事も住まいも構えていきたいと調査した結果、資源大国であるインドネシアは世界人口現在4位からここ数年で3位に浮上すると分かったからです。

Q3: なぜ、インドネシアで起業しようと思ったのですか?

私は、NPO法人アクアピースネットワークのボランティア活動を学生からおこなっており1995年にNPOを設立しました。
スリランカのクルネガラにも学校建設や国内の孤児院訪問などの活動を通じてインドネシアバリ島の孤児院支援、里子の支援を行なっていく事がきっかけとなり学生時代の友人、商社マンを介して本格的に介入しました。

ここ5年でインドネシアとロシアが、国民の資産5倍に跳ね上がるなど、又、中国、ロシア、インドネシアとゴールデントライアングルと言われ、今後の注目される国としても浮上してきています。毎日楽しそうに生活するバリ島の人たちに共感し日本の閉鎖的な暗い夢の無い国を海外から冷静に見て、自分としての視野も広げたい。そして海外から日本人として支援できる事がないかと考えたのがきっかけです。 あくまで重要なのは海外の方々との雇用創出や共に歩んでいくフィフティーフィフティーと働かせていただき感謝の気持ちをもって海外では事業を行っています。

Q4: 最初の起業資金はいくら必要だったでしょう?

起業資金は、3000万円(自己資本)です。一切弊社は、投資は受けません。家族のような仲間達とのみ人間性や意識が重要である方々とのみ事業構築を行なっています。

Q5: インドネシアでビジネスを行う際に困ったことは何でしょうか?また、起業する際の注意点は?

そうですね・・・・・困った事は 時間の進み方ぐらいですかね・・・
日本人が海外において起業における注意点は、上から目線の横柄な態度をとる間違った日本人、起業家達を多く創出した日本経済や教育でしょうか・・・・共に同じ目線で感謝して行く事。人件費が安いから人を人としてみない日本人や在庫の処分を海外でと安易に考える日本人も多く、よき時代よき日本と思われた錯覚した時代に育った経営者が招いた事実をを理解して、堅実に謙虚に取り組むことだと思います。

中国人の方々が日本人を嫌う意味合い、中国でビジネスが上手くいかない海外でビジネスが上手くいかないというのは、日本人の本質的な態度や過去の対応によるものが多いという事を理解して行なう事だと思います。

Q6: 起業してよかったと思うことは何ですか?

全てにおいて良かったです。海外から見た日本を冷静に分析できています。

Q7: もし、今のビジネス以外に新たしくインドネシアでビジネスをするとしたら、どんなことをしたいですか?

沢山あると思います。私達は教育関連に着手しています。

Q8: 最後に、これから起業しようと思う人たちへのメッセージをお願いします。

お金を儲ける事は重要です。しかし、何よりも人に感謝して心温かく謙虚に共に歩んでいく姿勢が重要と思います。
ストレスを抱えずいつでもHappy Happy + The POWERで私もエンジョイして楽しんで仕事することにしています。

インドネシア

インドネシア

インドネシア

インドネシア

インドネシア

インドネシア情報

首都:ジャカルタ
言語:インドネシア語
人口:2億2996万人
GDP:9082億ドル
一人当たりGDP:3986ドル
※2008年データ


無料メールマガジン配信中

【夢を実現させるために、海外ビジネス情報をGetしよう!】
海外のビジネスアイデア、海外で活躍する起業家からの現地情報などを無料で手に入れよう。(毎月3回程度)

海外起業家メルマガ

読者購読規約

運営者からのお願い

あなたが知っている海外の起業家、その他、面白情報を紹介してください。こんなことに困っているなどあれば、教えてください。

是非、皆さんの温かい応援と熱いご協力をお願いします。

m(_ _)m