海外で活躍する起業家たち!インタビュー    インド編

Yokota

横田 じゅか

JUKA Enterprises Private Limited 代表

15歳より3年間、ニュージーランドの高校へ留学。アメリカの大学を経て、21歳で帰国。

ヨーロッパやアジアなど20か国ほど旅行をした後、最終的にインドに渡ったのは27歳。
現在は日本とインドを行き来して暮らしています。

Q1: 現在、どんなビジネスをされていますか?

現在はインド・バラナシのベンガリートラ(ガンジス河沿い)で外国人旅行者向けの カフェ「SALA CAFE」を経営しています。

Q2: 起業したきっかけは何だったのでしょうか?

インドに旅行で訪れインドに魅了されました。その後、インドに住む方法を模索しながら旅をしている内に外国人旅行者相手の商売なら 自分でも出来そうだと思い決意しました。もともと、飲食関係の経験や知識が多少あったので自分の飲食店を持つことが夢でもありました。

外国人なので合法的に仕事をするため、ビザのため、不動産取得を会社名義でするため、 自分が出した費用を私からの出資という証明を持ち、権利を守るため、会社を登記しました。

Q3: なぜ、インドで起業しようと思ったのですか?

日本では十分な収入がありましたが、物足りなく感じていました。 自分で会社や店を持ちたいと10代のころから思っていたこともあり、 インドが好きでインドに住みたいと思ったことが始まりでした。

Q4: インドでビジネスを行う際に困ったことは何でしょうか?また、起業する際の注意点は?

困ったことは山ほどあります。何をするにも日本人だと知られればスムーズに事が進みませんでした。 金銭に関わると、必ず多くを要求されました。金銭の問題だけではなく、外国人が参入してくることに 不満や反対の地域住民の方が多くいました。 中には嫌がらせをする人もいました。

建築をするにしても、日本のように期日通りに進みませんし、 知識を持って監視していないと手抜き工事をされます。資材を盗まれます。 注文通りの物が届かない、サイズが違う、色が違う、根本的に違う、トラブルの連続でした。

会社を登記することは書類さえ揃えれば簡単だとは思いますが、 信頼できる現地のパートナーが居ないとかなり厳しいと実感しました。 現地パートナーがいないならば、現地の文化と語学に精通することが必要だと思います。 英語だけでなく、ヒンディ語などの言葉を知ることが自分の身を守る手段にもなります。

Q5: 起業してよかったと思うことは何ですか?

インドに渡航して不動産取得、建築、開業するまで約3年かかりました。 でもカフェが開業してからはお客さんの反応も非常に良く、中々美味しいコーヒーが飲めない環境で SALAカフェのコーヒーやケーキが美味しいと言ってもらって喜んでもらえることが増え、嬉しく思っています。

インドに住みたいという漠然とした夢から、インドに家・店を持つことが出来、 インドに拠点を作れたことはまだスタート地点ですが、やっと収入が持てるようになり 諦めずに進んで来て良かったと感じています。

そして、私自身の人生も性格も変わりました。良い方向に。

Q6: もし、今のビジネス以外に新たにインドでビジネスをするとしたら、どんなことをしたいですか?

常に模索中です。やりたいことは、外国人にとって安らげる安心できる場所をつくること、 そして他にもインド人の中流階級以上をターゲットとした事業で利益を得て 貧しい子供たちへの教育や生活支援をしていきたいと思っています。

Q7: 最後に、これから起業しようと思う人たちへのメッセージをお願いします。

ただ旅行してインドが好きで住みたい、そういった方はたくさんいらっしゃいます。起業したいという相談もたくさん受けます。 私がまずアドバイスすることは「住みたい街に最低6か月~1年住むこと」です。 旅行で訪れるのと住んで事業をすることは大きく異なると思います。 投資をする前に、現地調査を強くお勧めします。また、現地のパートナーを選ぶのも 同じく長い時間を一緒に過ごして見極めることが重要だと思います。知り合って数年でも 電話メールなどのやりとりだけでは本来の姿は全く見えていないと思います。

私が知っているのはインドの中のごくごく小さな一部の出来事ですが、 多くの外国人・日本人がインド人に騙されて投資金を失います。 一緒に事業をしよう、とインド人に言われても本当に注意が必要だと思います。

また、日本で起業しても大変なことですから外国で起業するのは何倍も大変だと 覚悟をして始めることが重要だと思います。諦めなければ乗り越えられるものです。

インド

インド

インド

インド

インド情報

首都:ニューデリー
言語:ヒンディー語、英語
人口:11億9800万人
GDP:3兆2883億ドル
一人当たりGDP:2762ドル
※2008年データ


無料メールマガジン配信中

【夢を実現させるために、海外ビジネス情報をGetしよう!】
海外のビジネスアイデア、海外で活躍する起業家からの現地情報などを無料で手に入れよう。(毎月3回程度)

海外起業家メルマガ

読者購読規約

運営者からのお願い

あなたが知っている海外の起業家、その他、面白情報を紹介してください。こんなことに困っているなどあれば、教えてください。

是非、皆さんの温かい応援と熱いご協力をお願いします。

m(_ _)m