海外起業家勉強会 In 福岡「今、九州が熱い!福岡から世界を目指そう!起業フェスティバル」

今、九州の福岡が熱い!

中国、韓国、台湾からも近く、博多港として海外への進出先として昔より栄え、
そして、今、実際に多くの起業家が誕生していると言われている福岡。

そんな福岡の地で、活躍している起業家の方を招いて勉強会を行うことにしました。

普段、東京が遠くて、勉強会、セミナーに参加できないと思っている方!
この機会を利用して、東京よりも海外に近い地の利を活かし、海外とのビジネスを検討してみよう!

また、参加者も海外起業に興味がある方ばかりですので、この機会に交流をしていただけます。

勉強会スケジュール

13:00〜13:10  
挨拶
13:10〜14:10  
南米ビジネス最前線、今、南米はどうなっているのか?(吉永拓哉)
14:10〜14:30  
コーヒー休憩
14:30〜15:30  
今は、中国より、インド市場を狙え!インドビジネスの勘所(土肥克彦)
15:40〜16:40  
福岡から世界へ!世界の人達とコラボするビジネスモデルの構築方法(堺武志)
16:40〜17:00  
参加者同士の勉強会
18:00〜  
希望者で2次会を居酒屋で開催します。(各自実費)

こんな講師が、このテーマで話します!

吉永拓哉

【南米ビジネス最前線、今、南米はどうなっているのか?】吉永拓哉

『ヤンキー記者、南米を行く』の著者で、ブラジル、サンパウロ福岡支局長の吉永さんに最新の南米事情など お話いただきます。ペルーからの出張から戻ってきたばかりの生の南米情報、現地で活躍する日系人の生き方など他では手に入らない情報をお楽しみください。

土肥克彦

【今は、中国より、インド市場を狙え!インドビジネスの勘所】土肥克彦

中国と同じほど巨大マーケットなのに、まだまだ、企業の進出が少ないインドこそ、狙うべき!優秀なIT技術者が多く存在し、 英語も使えるというメリットを使い、いかにインドでビジネスをしていくのか?インドビジネスの魅力、展開方法を語ります。

堺

【福岡から世界へ!世界の人達とコラボするビジネスモデルの構築方法】 堺武志

外国人にも知られている国内外の年間25,000人の登録者が集まる交流サイト、マルチリンガルネットワークを立ち上げ、2012年に本格起業。 海外・国内の会うことができない不特定多数の個人と協働することで、コストをかけずに数十万円で新規ビジネスを実現させるノウハウ、起業までの道のりを語ります。

勉強会の参加について

【日時】10月7日(日) 13:00〜17:00 (18:00〜希望者で交流会)【限定20名】
【場所】福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目12−3【サンライフホテル】1100号室 A "詳細地図"
※博多駅筑紫口(新幹線口)から徒歩1分。
【参加費】7,000円 当日現金払い。(前回、参加された方、学生の方、友達同士での参加は、5,000円。)※資料つき。

勉強会は、終了しました。


【参加者予定の方へ】人数に達し次第、締め切らさせていただきます。是非、お早めに申し込みください。
また、お互いの情報交換をし、協力し合おうが当勉強会のコンセプトになりますので、冷やかし、営業の方は、ご遠慮ください。
申し込み以外で、質問などがありましたら、こちらからご連絡ください。

勉強会とは?

勉強会

もっとお互いのビジネスのことを理解して、協力し合うための勉強会となります。参加者同士、交流を深めていただきます。 各国に詳しい人と交流し、あなたのビジネスに役立てましょう。勉強会といっても、堅苦しい感じにはしない予定です。

過去、東京では、5回開催してきましたが、初の福岡開催!

勉強会会場風景

会場

博多駅から徒歩数分の落ち着いたホテルの一室で開催します。少人数セミナーで、参加者同士、落ち着いた雰囲気の中で皆さんと一日中交流いただけます。

参加者の声

K・Tさん
とても有意義なセミナーでした。交流会は大変な盛り上がりで数人とは再会する約束をしています。 このような機会をもっていただいて感謝します。

H・Sさん
前回・今回と「起業家Eggsの」会に出席して感じたことは、損得なし、お互いに自由に情報交換なり 事業ヒントを出し合うなり、色々な地方の方がいらっしゃり、皆さんの年齢がお若くみえる(平均的に見て)し、 すこぶるエネルギッシュに感じられます。私もこの若いパワーを頂きながら無理なく自己責任で事業展開をしていこうと思 います。

交流会では結構皆さんとお話ができましたし、自分の息子達と同世代、同年齢の方々の意欲的な 姿勢、ものの考え方、自分にとっては初めてのNetを使ったビジネス概要をお聞きし目から鱗でありました。

この起業家セミナーや交流会も出来る限り出席していきたいと思います。


講師紹介

吉永拓哉
1977年福岡県生まれ『サンパウロ新聞』福岡支局長。 中学時代はヤンキーで暴走族副総長として暴れ回り、19歳で少年院へ。 退院後、1997年に南米大陸放浪に出発。 2004年にブラジルの永住権を取得し、邦字新聞『サンパウロ新聞』記者となる。現在は福岡支局長を務めるかたわら、 若者のブラジル留学を支援する「NPOチャレンジブラジル」や、少年院出院者をサポートする「セカンドチャンス!」の活動を行っている。

本

吉永さんの著書:
『ヤンキー記者、南米を行く』

土肥克彦
福岡生まれで、福岡在住。九州大学工学部卒業後、川崎製鉄㈱(現JFEスチール㈱)入社。海外向けプラント輸出部門で、90年代半ばよりインドに係わり、その可能性に触れる。 2004年に有限会社アイジェイシーを設立以降、インドや周辺国での販路開拓やソフト開発等、日本企業の海外ビジネスをサポートしている。 また、メールマガジン「インドの今を知る!一歩先読むビジネスのヒント!」を発行、インドに興味のある企業や個人を対象に日々インド情報を発信している。

堺武志
1966年 福岡県生まれ、1988年 九州大学卒業後、 サラリーマン時代に、趣味で、外国人と日本人をつなげる マルチリンガルネットワークを開設。国内外の年間25,000人の 登録者が集まるサイトまで成長。そのほか、JEXPO、NIHONGO DAISUKIなど 日本と海外を結ぶサービスをビジネス化。2012年には、サラリーマンを辞め、独立。